Impatience


どんなに
あがいても
ぼくの手はむなしく
からまわり

ああ
なんて

もどかしいのだろう






Main
Mainつー








ブックマーク|教える
訪問者854人目




©フォレストページ