梅桜の社

貴方は9384人目の参拝者



瑞希「…あれ??もしかして君、参拝者の人!?わぁ…こんなボロい社に来てくれるんなんて僕嬉しいなぁ♪」


巴衛「おい。ボロい社とはなんだボロい社とは」


瑞希「あれ??巴衛くんいつの間にいたのさ。それにボロいのは本当のことだしいいじゃない」


巴衛「貴様…今度こそ刺身にしてやろうか??」


瑞希「ちょ、ちょっと巴衛くん!!そんなこと言ってたらせっかく来てくれた参拝者が帰っちゃうよ〜」


巴衛「ハッ…!俺としたことが…。すまないことをしたな。せっかく来たのだ、茶ぐらい用意してやろう」



          必見

          管理人

          長編

          短編

          掲示板

          更新




         手紙箱


瑞希「ええ〜、もう帰っちゃうの??もう少しゆっくりしたらいいのに…(シュン…」


巴衛「また参拝に来て貰えばいい話だろうが」


瑞希「うぅ〜…。また明日も参拝しに来てくれるよね??」


巴衛「気が向いたらまた来るといい。…待っているぞ(ニコ」


ブックマーク|教える




©フォレストページ