仙→越で19題

□1 たとえ片思いでも
1ページ/2ページ

学校からの帰り道。

今日あったこと、昨日あったこと、思い出したこと、いろんなことを話して帰る。


数学わかんね、だの。

ボクシングしてたね、だの。

練習きついよな、だの。

ホント、どうでもいい会話だけど、二人とも笑顔が絶えない。





どんなに他愛ないことでも、越野とならとても大切な時間になる気がするんだ。

うん。











でも、そう思うたびに、考えてしまう。

越野の笑顔を見るたびに、ふと頭をよぎる。










もしかしたら、俺は、―――……。

口にするのが、怖い。




だって、越野は友達だから。

陵南に来て、初めての、心からの、親友だから。
















一方的な感情は、誰のためにもならないから。

口には出さない。

顔には出さない。













だから。

日常的な会話をしよう。

トモダチの顔でいよう。










たとえ片想いでも、越野の傍にいたいから。









               *end*
次へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ