アカリャザガマ


飲めば永遠の命が宿るという「スディ水」─
愛しい人を待つために、少年はその水を飲んだ。

太古の南方を舞台に、太陽の神様と少年の想いが巡る。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ