凍てついた心を救い出せ




何も怖くない


そう思っていた


この運命も


この大きすぎる力も


死でさえも


何も怖くなかったから




だから、怖くない



怖いものなんてない




いや、ただ一つ怖いのは



信じたいと思ってしまうこと



守りたいと思ってしまうこと







それに気づいたのは










この世界に来たから









これは、異世界トリップ原作沿い夢小説です。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ